厚生労働科学研究 岩手県被災地の健康ねっと

平成24年度厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究事業)
「岩手県における東日本大震災被災者の支援を目的とした大規模コホート研究」

この健康調査について

1.この調査の目的(どんなことを調べているの?)

この調査は、震災で大きな被害を受けた地域の方々の健康状態を見守り、皆様がより健康でいられる方法(病気の予防策や健康のための施策)を考えるために行っています。

この調査には、岩手県の沿岸地域(大槌町、山田町、陸前高田市、釜石市平田地区)にお住いの方々、約1万人が協力してくださっています。震災後の体の健康やこころの健康について定期的に確認させていただき、被災地でどんな病気が増えているのか、どんなことに気を付けたら予防できるのか、など、被災地で暮らす方々の健康に役立つ情報を明らかにしていきたいと考えています。